C大阪MF山口蛍、ハノーバーから正式オファー届く

[ 2015年12月18日 21:27 ]

 J2のC大阪に所属する日本代表MF山口蛍(25)にドイツ1部リーグのハノーバーから正式に獲得オファーが届いたことが18日、分かった。クラブ幹部が明らかにした。同幹部は「慰留はしているけど、本人の意思に任せます」と話した。

 山口は既にドイツに渡っており、現地で身体検査などを受ける予定。山口はC大阪と来季の契約が残っているため、移籍するには違約金が必要となる。別のクラブ関係者によると、違約金に関してはほぼクリアできていて条件面を詰める段階にきている。移籍は決定的な状況だ。

 ハノーバーには日本代表のMF清武弘嗣、DF酒井宏樹が所属している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月18日のニュース