J3降格の栃木 DF荒堀が山形へ完全移籍、2選手は契約満了

[ 2015年12月18日 16:17 ]

 来季J3に降格する栃木は18日、DF荒堀謙次(27)が来季J2の山形へ完全移籍すると発表した。韓国出身のDFハン・ヒフン(25)とブラジル出身のMFジョナタン・ダ・シルバ・ペレイラ(26)については、契約満了に伴い来季の契約を更新しない。

 荒堀は今季J2リーグ戦38試合に出場して3得点。クラブを通じて「今シーズンはJ3降格という残念な結果に終わってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。苦しい戦いの中でも声援を送って下さったサポーターの皆さまに支えられた1年でした。1年半という短い間でしたが、ありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月18日のニュース