新潟DF松原 最終予選メンバー入りに「強い決意を持って」

[ 2015年12月18日 16:10 ]

 新潟は18日、DF松原健(22)が来年1月のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23アジア選手権に出場するU―23日本代表メンバーに選出されたと発表した。

 松原はクラブを通じ「アジア最終予選という大事な戦いに臨むU―23日本代表メンバーに選出されたことを嬉しく思います。必ずリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得するという強い決意を持って、大会に臨みたいと思います。自分が持っているものをすべて出し切れるように、しっかり準備を進めていきます」とコメントした。

 また、神戸もDF岩波拓也(21)が同じくU―23日本代表メンバーに選出されたと発表。

 岩波はクラブを通じ「いよいよ最終予選になります。まずこの最終予選を戦うメンバーに選出されたことを非常に嬉しく思います。国を代表して、誇りと責任を持って戦いたいと思います。オリンピックへの切符を獲得して、日本に帰って来られるよう頑張ります」と意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月18日のニュース