チェルシー、成績不振でモウリーニョ監督解任

[ 2015年12月18日 00:44 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは17日、ジョゼ・モウリーニョ監督を解任したと発表した。昨季はリーグ戦とリーグカップの2冠を達成。8月に契約を2019年まで延長していたが、今季は開幕から極度の不振で、16試合を終えて4勝3分け9敗の16位と低迷していた。

 ポルトガル出身で52歳のモウリーニョ氏は04年からチェルシーを率い、07年に退任するまで2度のリーグ制覇を達成。13年6月に4年契約で復帰した。

 強烈な個性と厳しさでチームを統率することで知られ、クラブの監督として母国とイングランド、イタリア、スペインでリーグ優勝を果たした。03~04年シーズンにポルト(ポルトガル)、09~10年シーズンにはインテル・ミラノ(イタリア)を欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇に導いた。10年からはスペインの強豪レアル・マドリードを指揮した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月18日のニュース