【犬山特別】マスター帰国後初戦で完勝 福永「仕上がっている」 

[ 2019年12月1日 05:30 ]

<犬山特別>後続を大きく引き離し圧勝したマスターフェンサー(右)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中京メインの2勝クラス・犬山特別は、帰国初戦のマスターフェンサーが断然の1番人気に応えて勝利。好位から鋭く伸びると2着を3馬身ちぎった。米G1を戦った後でも状態は申し分なし。福永は「仕上がっているなと感じたし、馬がしっかり応えてくれた」と笑顔だった。次走は未定。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月1日のニュース