【チャンピオンズC】パドックのツボ 

[ 2019年12月1日 05:30 ]

 クリソベリルは大柄で筋肉量も多く、いかにもパワー型のダートホースというルックス。間隔が空いているだけに緩みがないかは要チェックだが、成長期の3歳とあって体重増は問題ない。オメガパフュームは対照的に細身のシルエット。あまり力感はなくても、スムーズな周回なら力は出せる。ゴールドドリームは若い頃はうるさかったが、年齢を重ねて気性が成長。集中できていれば文句なし。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月1日のニュース