【ステイヤーズS】戦い終えて

[ 2019年12月1日 05:30 ]

 4着メイショウテンゲン(池添)体がまだしっかりしていない分、外に出したときに大ざっぱに回ってしまうし、ステッキを使うとフラフラした。それでもしまいはいい脚。メドが立つ内容でこれから楽しみ。

 5着サンシロウ(勝浦)1角の入りでうまく入れたが、道中で遅くなったときにかんでしまったのが痛かった。

 7着ヴァントシルム(田辺)ある程度いいところにはめられたが、ペースが遅くなったところで接触もあって燃えてしまった。

 8着レイホーロマンス(橋田師)最後まで来ていただけに、4角で前の馬が下がって位置が後ろになったのが痛かった。

 9着ララエクラテール(石橋)アルバートを見ながらラチにつけられたが、右にもたれていた。直線はまた反応してくれたし、かみ合えばやれる。

 10着チェスナットコート(坂井)折り合いがついてリズム良くイメージ通りの形になったが、ペースが上がった時についていけなかった。

 11着リッジマン(蛯名)流れが入れ替わり立ち替わりで思ったより速く、脚がたまらなかった。結果論だがソーッと後ろから行った方が良かったかな。

 12着ベイビーステップ(大野)途中から内にササってしまった。

続きを表示

「京都記念」特集記事

「共同通信杯」特集記事

2019年12月1日のニュース