【チャレンジC】マイウェイ差し切り5連勝!ジャスタウェイ産駒JRA重賞初勝利

[ 2019年12月1日 05:30 ]

<11Rチャレンジカップ>1着ロードマイウェイ(手前)2着トリオンフ (奥)、3着ブレステイキング(右)(撮影・後藤 正志) 
Photo By スポニチ

 阪神メインの「第70回チャレンジカップ」は2番人気ロードマイウェイが差し切り勝ち。5連勝で重賞初挑戦Vを決めた。ジャスタウェイ産駒はこれがJRA重賞初勝利となった。

 後方から徐々に位置を上げ、直線で外から一気に脚を伸ばす。逃げたトリオンフをゴール前で捉えた。ルメールは「5連勝は珍しいね。スタートが悪かったのですぐ後ろのポジションに。馬は冷静に走っていたし、大人になっているのも感じた。最後は長い脚で伸びてくれました」と笑顔でレースを振り返った。

 杉山厩舎にとっては11月28日の浦和記念(ケイティブレイブ)から中1日での重賞ジャック。杉山師は「勢いをもらいました。ジョッキーは“この距離でも折り合いはついていた”と言ってましたね。ただ、最近良くなっていたゲートが出なかった。ゲート練習をして、いいスタートを切れるようにしていきたい」。気鋭のトレーナーは反省も忘れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月1日のニュース