【中山新馬戦】ヤマニンプレシオサ、直線抜け出し快勝

[ 2019年12月1日 05:30 ]

メイクデビュー中山を制した江田照男騎乗のヤマニンプレシオサ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山5R(芝1200メートル)は、5番人気のヤマニンプレシオサ(牝=星野、父ヴァンセンヌ)が快勝。スタートからジワリと押し上げていき、4角で逃げたミラノジェントルに並びかけて2番手。直線抜け出して押し切った。江田照は「追い切りもいい動きで、そのまま競馬でも調教通りに走ってくれた。いい内容の競馬をしてくれた」と喜んだ。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月1日のニュース