【チャンピオンズC】(9)サトノティターン 木曜輸送が泰功

[ 2019年12月1日 05:30 ]

 朝焼けが映える午前6時の中京競馬場、サトノティターンはダートコースを1周軽く流した。上原助手は「到着してすぐは落ち着かない様子だったけど今は大丈夫。木曜輸送がよかった」と滞在効果を強調する。前走体重がメンバートップ574キロの巨漢。同助手は「パワーがある馬なので京都のようなコースより坂のある中京は合っていると思う」と期待十分の口ぶりだった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月1日のニュース