【秋華賞】アネモス あっさり先着12秒5「距離問題ない」

[ 2019年10月10日 05:30 ]

<秋華賞>2頭併せで追い切るレッドアネモス(手前) (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 レッドアネモスはCWコースで併せ馬。スーパーフェザー(4歳2勝クラス)を追走する形からゴール前であっさりかわして首差先着。6F81秒7~1F12秒5。友道師は「息の入りも問題ないし間に合った」と休み明けでも好仕上がりをアピール。前走・ラジオNIKKEI賞は13着だったが「馬場が凄く悪かった。前々走(白百合S1着)の競馬ができれば距離は問題ない」と良馬場を願った。 秋華賞

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月10日のニュース