【秋華賞】ピンクダイヤ しまい重視で12秒4「体調めちゃいい」

[ 2019年10月10日 05:30 ]

<秋華賞>渡辺調教師が乗り、坂路コースで追い切られたシゲルピンクダイヤ
Photo By 提供写真

 シゲルピンクダイヤは坂路単走で4F55秒0~ラスト1F12秒4。自らまたがった渡辺師は「中間は十分にやっているので、しまい重視。体調はめちゃくちゃいい」と好感触。ローズSは好位から運んで4着だった。「ゲートを出てハミをかんでしまい、最後で甘くなった。前走で距離適性を決めるのは早い。ゲート入りまで落ち着いて臨めれば」。桜花賞2着馬がラスト1冠に闘志を燃やす。 秋華賞

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月10日のニュース