JRA 台風接近警戒…代替開催の日程調整も視野

[ 2019年10月10日 05:30 ]

 今週の中央競馬は12~14日の3日間で東京、京都の2場開催を予定しているが、台風19号接近の影響で開催が危ぶまれる情勢となっている。JRAは今後の台風の進路や被害状況を鑑みて、開催実施の可否、代替開催の日程を調整する。なお、これまで代替開催は原則として、直近の開催がない日にスライドして行われている。直近で台風の影響で開催中止となったのは昨年10月1日の阪神開催で、翌2日の火曜日に代替競馬を実施した。今年に入ってからは2月9日の東京が降雪の影響で中止、5月4日の東京はひょうの影響で10R以降が取りやめとなっている。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月10日のニュース