【秋華賞】ポルカ 余裕十分11秒9「いい競馬を期待」

[ 2019年10月10日 05:30 ]

<秋華賞>3頭併せで追い切るフェアリーポルカ(手前) (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 紫苑S2着から参戦するフェアリーポルカはCWコース入り。3頭併せの先頭から直線で僚馬を待ち、余裕十分の手応えで併入。6F87秒8~1F11秒9で駆け抜けた。騎乗した菊本助手は「先週しっかりやったので調整程度。時計は目立たないが、いい動きだった」。紫苑Sではオークスから16キロ、馬体が増えていた。「体は引き締まってきた。道悪はやってみないと分からないが、いい競馬を期待したい」。パワーアップした馬体で上位進出を狙う。 秋華賞

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月10日のニュース