【浦和・埼玉新聞栄冠賞】デルレイ“圧逃”7馬身差V!重賞初制覇

[ 2019年10月10日 05:30 ]

埼玉新聞栄冠賞で重賞初Vを飾ったディアデルレイ
Photo By スポニチ

 「第29回埼玉新聞栄冠賞」(S3)が9日、浦和競馬場で行われた。2番人気のディアデルレイが逃げ切り、後続に7馬身差をつける圧勝で重賞初制覇を飾った。同馬には「第40回浦和記念」(G2、11月28日、浦和)への優先出走権が与えられた。

 ゴリ押ししてでも行け、という指揮官からの指令を受けていた本田重は好スタートを切ると迷わずハナを奪った。この日はここで勝負は決まっていた。

 「この形(単騎逃げ)になれば強い競馬をすると分かっていた。3~4コーナーの手応えで後ろを突き放すかなと思っていたが7馬身差とは。強かったね」。川島一師も舌を巻く愛馬の勝ちっぷりだった。

 この圧巻の勝利に「次走はオーナーと相談してから」と前置きしながらも「権利を獲ったので、そこ(浦和記念)かな」と同師は中央交流重賞獲りへ照準を定めていた。

 ◆ディアデルレイ 父キングカメハメハ 母ディアデラノビア(母の父サンデーサイレンス) 牡8歳 船橋・川島正一厩舎 馬主・キャロットファーム 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績38戦8勝(南関東8戦1勝) 総獲得賞金1億5283万9000円。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月10日のニュース