【オークス】(10)カレンブーケドール 国枝師「距離不安ない」

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 早朝から馬場に姿を見せたカレンブーケドールは角馬場で運動後、坂路を4F69秒0~1F16秒5で駆け上がった。動きを見守った国枝師は「直前も特に変わりなく落ち着いている。気になるところはない」と満足げ。「オークスを意識してきた馬だし、距離不安はない。操縦性が良く乗りやすいので、あとはジョッキー(津村)が流れを読んでうまく運んでくれれば」と一発を期待していた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月19日のニュース