【オークス】(7)シャドウディーヴァ 2歳時から照準

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 シャドウディーヴァは角馬場で運動してからAコースを1周。「追い切り後の疲れもなく想像以上に順調にきている」と相田助手。早くからこの舞台に照準を合わせてきた。「2歳時から血統、馬体的にオークスを意識していた。現時点で比べると(14年にオークスを制した同厩舎の)ヌーヴォレコルトよりタフ。元々使って良くなるタイプだが、ここに来て急上昇してきた。凄く面白いと思う」と自信をにじませた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月19日のニュース