【オークス】ラヴズ、最小タイ4戦目で史上初5頭目無敗Vだ 

[ 2019年5月19日 05:30 ]

ラヴズオンリーユー
Photo By スポニチ

 ラヴズオンリーユーが勝てば、13年ぶり史上5頭目の無敗のオークス馬誕生となると同時に、06年カワカミプリンセスと並ぶオークス最少キャリア優勝。さらに、M・デムーロは史上10人目のクラシック完全制覇となる。同騎手は15年から4年連続でオークスに騎乗しているが、16年(ビッシュ)、17年(アドマイヤミヤビ)の3着が最高。また、ダノンファンタジーが勝てば、桜花賞4着馬のオークス制覇は史上5頭目。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年5月19日のニュース