【メイS】キャグニー、好位抜け出して連覇 鞍上の内田絶賛

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 東京メインの古馬オープン・メイSは、2番人気ダイワキャグニーが好位から抜け出して連覇を飾った。鞍上の内田は「スタートを出てくれたので後はリズムだけ。いい感じでラップを刻めた。あの形になったら強い」と絶賛。昨年はメイS快勝後にエプソムCへ駒を進めたが、重馬場も響いて14着。菊沢師は「馬場が悪くなる時季だし、詰めて使うと良くない面も。秋の毎日王冠(10月6日、東京)に備える手もあり、今後は流動的」と話した。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月19日のニュース