【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】19日京都10R 関東馬マドラスチェックが淀のダートでV2を飾る

[ 2019年5月19日 08:00 ]

 土曜の当欄で取り上げた京都メインの平安Sは、◎→無印→☆の決着で無念の不的中。単勝オッズ147・6倍の12番人気モズアトラクションが2着に激走するとは全く想像できなかった。ただ、本命視したチュウワウィザードは期待を上回る勝ちっぷり。58キロを背負ったせいか、道中の位置取りは想定より後ろ。直線ではしっかり脚を使ったものの、外から馬体を併せてきたモズアトラクションの方が勢いは上。2着惜敗か…と思ったところから、差し返すようにグイッと伸びて先頭ゴールした。着差以上に中身の濃い勝ち方。今後はダートG1戦線での活躍が期待できそうだ。

 本日の当欄でピックアップしたのは京都10R。関東から遠征する◎マドラスチェックの連勝を期待する。新馬戦を快勝し、続く牝馬限定500万下の赤松賞では今日のオークスに出走する優勝馬ジョディーと鼻差の2着。芝のデビュー2戦でハイレベルな走りを披露したが、3戦目のクイーンCで6着に終わると、4戦目はダートを選択。かなり骨っぽいメンバーを相手に好時計で逃げ切り、ダートでも芝と同等かそれ以上のパフォーマンスが可能と実証した。ひと息入ったが、乗り込み十分で最終追いの動きも文句なし。関西の3歳ダート巧者たちが相手でも、底力は一枚上とみた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月19日のニュース