【寺下の変 特別編】19日東京9R 今日も武豊の“逃げ推し”◎メイショウサチシオで

[ 2019年5月19日 08:00 ]

 土曜京都7Rは、武豊の好リードが光った。逃げ馬がそろっていたが、最内枠からスタートを決めて先手を奪う。直線に入ると後続を引き離し、押し切った。初コンビで見事なエスコートだった。昨日の当コラムで推奨した武豊騎乗のハイランドピーク(平安S)は13着に沈んだが、すぐリベンジしよう。今日も武豊の“逃げ推し”で勝負する。

 東京9Rは鞍上騎乗の◎メイショウサチシオ。昨秋から武豊とコンビを組み3、3、4着。2番手に控えた前走は馬券に絡めなかったが、先手を奪えば粘りは増すはず。5カ月ぶりでも坂路でしっかり乗り込まれており、最終追いは4F52秒2~1F12秒2の好時計をマーク。ここはメンバー的にも楽に行けそう。休み明けでも、名手を背に押し切りVに期待したい。

 馬券は単複&馬連流しで相手は○モルゲンロード、▲メイショウミライ、☆カレイドスコープ、以下△アメイズミー、ビークイック、キタサンタイドー、アカツキジョーの計7頭へ。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年5月19日のニュース