【午後の狙い馬・19日東京10R】アダムバローズ7番枠も好都合

[ 2019年5月19日 12:08 ]

 東京の芝は徐々に内が傷み始め、中~外差し傾向にシフトしつつある。時計は先週に続き、依然として速い。

 ◎アダムバローズは距離を短くして、差す競馬で良さが出てきた。中団から伸びた前走・トリトンS(3着)は味のある内容。7番枠も芝のいい部分を選択できる上ではむしろ好都合。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年5月19日のニュース