【オークス】(16)ビーチサンバ 鞍上福永に一任

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 ビーチサンバは3度目の東京輸送。島助手は「見てもらったら分かる通り、カイバも食べている。輸送は慣れたもの。何の問題もない」と馬房内で食欲おう盛の愛馬に目を細めた。阪神JF3着、桜花賞5着とGI王道を歩んできた。「桜花賞の時とは体つきからして全然違う。それぐらい良くなっている。祐一(福永)に任せるだけ。外枠だけど(同じ友道厩舎の)ワグネリアンのダービーのような競馬ができれば」と鞍上に一任していた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月19日のニュース