【オークス】(6)アクアミラビリス 体重減は吉兆!?

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 落ち着いて馬運車から降りてきたアクアミラビリス。矢野厩務員は「(関東への輸送は)3回目なんでカイバも食べている」とニッコリ。前走(桜花賞13着)が408キロでの出走。デビューから体重は減り続けているが「デビュー戦が太めだったんで。姉(クイーンズリング)も体重が減ったフィリーズR(マイナス20キロ)を勝っているし、気にしていないですよ」。同厩務員が担当したG1馬の半姉に続けるか。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月19日のニュース