【オークス】(9)ウインゼノビア 叩いて毛ヅヤ◎

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 ウインゼノビアは馬場入りし、ウッドチップコースで最終調整。今年初戦となったフローラSでは7着に敗れたが、「馬自体は1回使って良くなっている。叩いた効果で毛づやもいい」と中尾助手。「2400メートルは未知数な馬ばかり。松岡騎手が距離は大丈夫と言っていたし、気性的に掛かるところもないのでこなせると思う。競馬は上手なのでうまく流れに乗れれば」と語った。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年5月19日のニュース