【午後の狙い馬・19日京都10R】メイショウアステカ無念晴らす

[ 2019年5月19日 10:48 ]

 土曜の京都は6鞍行われたが、逃げ、先行馬の台頭が顕著だった。メインの平安Sは差し決着になったが、前半は激しい先行争いを演じていた。ペースが重要だが、距離関係なく先行馬を狙うのがベストとみる。

 京都10Rの鳳雛S。8頭立てだが、好メンバーがそろった。未勝利→500万を連勝中のメイショウアステカを狙う。2走続けてスピードを生かす競馬。前走は持ち時計を2秒4更新した。この日も京都競馬場は強風が吹いており、先行馬にとっては有利な状況になっている。オークス除外の無念をきっちり晴らしてくれそうだ。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年5月19日のニュース