【エ女王杯】(12)リスグラシュー 名手と悲願必ず

[ 2018年11月11日 05:30 ]

リスグラシュー
Photo By スポニチ

 リスグラシューは午前6時すぎの坂路で最終調整。軽快な脚さばきを見せ、4F69秒1をマークした。北口厩務員は「今日も落ち着いてくれてたね」と安どの表情。調教後に発表された馬体重は476キロで、前走から16キロ増。「京都に行ってどれだけ減るかだが、前走よりはプラスで出せそう」と目を細めた。これまでG1は2着が4回。名手モレイラとの新コンビで悲願のVを目指す。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2018年11月11日のニュース