【エ女王杯】パドックのツボ

[ 2018年11月11日 05:30 ]

 ノームコアは細身の牝馬らしいシルエット。初の関西遠征で大幅に体を減らしたりイレ込むようだと黄信号。モズカッチャンは歩様が柔軟で気合も適度に乗って良く見せるタイプ。少し間隔が空いているだけに緩みがないかは要チェック。リスグラシューは完歩が小さめ。硬さを感じても集中して周回できていれば大丈夫。レッドジェノヴァとカンタービレは前走時の馬体重を維持したいところだ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2018年11月11日のニュース