【梅ちゃん先生 特別編】11日福島11R ハニーの大駆け

[ 2018年11月11日 08:00 ]

 福島記念はマイネルハニーで大穴狙い。前走・オクトーバーSでは58キロを背負って小差2着に粘り抜いた。今夏のスランプから抜け出したような走り。「涼しくなってピリッとしてきた。秋が深まるにつれて、調子を上げる馬だから」と栗田博師は語る。3年前のデビュー勝ちは11月、一昨年の重賞初勝利(チャレンジC)は12月上旬。昨年も晩秋を迎えて体調を挙げ、オープン特別を2連勝している。

 ハンデ戦で重量57キロ。前走から1キロ減るのは有利だ。本日の福島は好天の予報。得意の道悪馬場こそ望めないが、今の気配なら良馬場でも首位争いできる。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2018年11月11日のニュース