桜花賞馬レーヌミノルはローズSから始動 内容次第で秋華賞参戦

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 今年の桜花賞を勝ったレーヌミノル(牝3=本田)は、ローズS(9月17日、阪神)から始動することが決まった。

 同馬はオークス13着後に放牧中。2400メートルの前走で大敗したことから「秋華賞へ向かうかはローズSの内容次第。時期は決めていないが、馬の様子を見ながら函館に入厩して調整を始めたい」と本田師は話した。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年6月22日のニュース