【宝塚記念】クラウン、18頭目のJRA&海外G1“W制覇”へ

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 サトノクラウンはJRA・G1・7度目の挑戦で、これまでの最高は15年ダービーの3着。JRA、海外双方でG1制覇となればグレード制導入の84年以降で18頭目となる。なお、堀厩舎ではリアルインパクトとモーリスが“W制覇”を達成している。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年6月22日のニュース