【パラダイスS】「さすがOP馬」ウインガニオン坂路4F52秒8

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 前走・谷川岳Sを逃げ切ったウインガニオン(牡5=西園)は放牧を挟んで中7週のローテ。朝イチに雨が降りしきる坂路を駆け上がり、4F52秒8〜1F12秒7を刻んだ。

 西園師は「重い馬場で4F52秒台、ラストも13秒を切ったからね。さすがオープン馬という動き」と評価。「左回りは合っている。ハナを切る脚質だし、ここも展開の助けが欲しい」と勝ちパターンをイメージしていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年6月22日のニュース