【東京ジャンプS】8歳オースミムーン好感触 鞍上・中村でもう一花

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 障害重賞6勝を誇るオースミムーン(牡8=松下)は、CWコース単走で6F86秒9〜1F13秒4のタイム。約3カ月半ぶりの実戦ながら最終追い切りを馬なりにとどめたことが、中間の豊富な乗り込みを物語っている。

 鞍上の中村は同馬に14年の中山大障害以来、久々のコンビ結成。調教での好感触に「いい感じに仕上がっている。チャンスですね。もっと活躍できていいはずなので」と話し、8歳馬が“もうひと花咲かせる”と言わんばかりだった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「セントライト記念」特集記事

2017年6月22日のニュース