【パラダイスS】ダイワリベラル楽々併入 菊沢師「時計かかれば」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 ダービー卿CT5着のダイワリベラル(牡6=菊沢)は新コンビ菊沢を背にWコースで5F69秒2〜1F12秒5(馬なり)。道中3馬身前を走るリベルタンゴ(5歳1000万)に楽々と併入した。

 父の菊沢師は「動きはまずまず良かった。東京1400メートルは中山マイルと比べると割引だが、最終週なら極端に速い上がりにならないはず。滑る馬場は良くないけど、全体的に時計がかかれば理想」と話していた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年6月22日のニュース