【大沼S】2年ぶり再冠の期待大!状態良好ジェベルムーサ

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 函館土曜メイン・大沼Sの追い切りも行われた。2年前の優勝馬ジェベルムーサ(牡7=大竹)は、ダートコースでゴージャスガール(5歳500万)と併せ、5F69秒7〜1F12秒3(馬なり)で楽に1馬身先着。

 「以前乗った時より行きっぷりが良く、状態は凄くいいと思う」と、手綱を取った岩田。大竹師も「仕上がりはいいので、2年前のようなレースができれば」と期待を込めた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2017年6月22日のニュース