【古馬次走】マカヒキは毎日王冠から始動

[ 2017年6月22日 05:30 ]

 大阪杯4着マカヒキ(牡4=友道)、目黒記念2着ヴォルシェーブ(牡6=友道)は毎日王冠(10月8日、東京)、ヴィクトリアM6着クイーンズリング(牝5=吉村)は府中牝馬S(10月14日、東京)で始動。

 函館スプリントS3着エポワス(セン9=藤沢和)はキーンランドC(8月27日、札幌)。同4着セイウンコウセイ(牡4=上原)はスプリンターズS(10月1日、中山)へ直行。水無月S1着ファインニードル(牡4=高橋忠)は北九州記念(8月20日、小倉)へ。

 米子S2着サトノラーゼン(牡5=池江)はレース未定ながら夏に1戦する予定。鳴尾記念1着ステイインシアトル(牡6=池江)は函館記念(7月16日)へ。マーメイドS9着トーセンビクトリー(牝5=角居)はクイーンS(7月30日、札幌)へ。

 師走S2着トラキチシャチョウ(牡6=目野)は名鉄杯(7月16日、中京)へ。春雷S3着アルティマブラッド(牝5=音無)は福永でCBC賞(7月2日、中京)。六甲S3着ケントオー(牡5=西橋)は中京記念(7月23日)。天保山S13着キクノストーム(牡8=吉田)はプロキオンS(7月9日、中京)。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年6月22日のニュース