【阪神新馬戦】主役はイイコトズクシ「マジメで短距離向き 初戦から力は出せる」

[ 2017年6月22日 15:50 ]

 土曜阪神5R・芝6Fで行われる新馬戦の主役はイイコトズクシ(牡=音無、父キンシャサノキセキ)だ。

 兄に05年のニュージーランドTで2着したイヤダイヤダ、母の妹に02年の新潟2歳Sを勝ったワナがいる厩舎ゆかりの血統。普段辛口の音無師も「今週はコースの併せ馬でやったが(CW6F82秒4)いい動き。マジメで短距離向き。初戦から力は出せる」と前向きな言葉だけ並べる。鞍上福永で一気に押し切る構えだ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年6月22日のニュース