【門別1R】クラベストダンサーがサラブレッド最高齢出走記録更新

[ 2016年11月3日 14:58 ]

 ホッカイドウ競馬所属の牝馬クラベストダンサー(佐藤、父クラカゲオー)が3日、門別1Rに出走(9頭立て6着)し、サラブレッド最高齢出走記録を更新(16歳6カ月20日)した。従来の記録はオースミレパードの16歳6カ月16日。

 同馬は02年に道営札幌でデビューし、旭川や宇都宮など現在は廃止された競馬場での出走歴もある。人間で言えば50代くらいで通算189戦7勝。同期の出世頭はJRA2冠馬ネオユニヴァース。佐藤師は「まずは無事に走ってくれて良かった。気持ちの面では他の馬と比べても若いくらい」と称え、来年以降については「馬主と相談してから」とした。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2016年11月3日のニュース