【川崎・JBCクラシック】ホッコータルマエしぶとく2着、幸は納得

[ 2016年11月3日 17:50 ]

 ダートG1・10勝の実績を誇るホッコータルマエが2着。勝ったアウォーディーには3/4馬身差及ばなかったが、3角先頭からしぶとく食い下がり、7歳でも衰えのないことを証明した。騎乗した幸は「1度叩いて馬は良くなっていた。勝ち馬が外から伸びてくる流れで、少し展開も厳しかった。勝った馬は強かったが、これまで戦ってきた馬には先着したので」と、納得の表情で振り返った。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2016年11月3日のニュース