【みやこS】グレンツェント、文句ない動き 古馬相手にどこまで

[ 2016年11月3日 05:30 ]

多頭併せで追い切るグレンツェント(手前)

 レパードS勝ちのグレンツェント(牡3=加藤征)はWコースで前の3頭併せを目標に6F84秒0~1F14秒1。加藤征師は「先々週、先週と長めからしっかりやって馬はできているし、動きは言うことない」と満足げ。

 初の古馬相手の一戦に向け「楽ではないが、ある程度流れた方が競馬はしやすいし、今回はちょうどいい流れになりそうな気がする」と展望を口にした。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2016年11月3日のニュース