【みやこS】実績馬カゼノコ手応え十分 前走の反省生かし逆襲だ

[ 2016年11月3日 05:30 ]

CWで追い切るカゼノコ

 カゼノコ(牡5=野中)はパートナーの北村友を背にCWコースで最終リハを行った。単走で6F80秒8~1F12秒2の好時計。野中師は「6Fからやって1Fをしっかり追ってもらう指示。反応も息遣いも良かった」と手応えをにじませた。

 前走シリウスSは5着。「前走は加速した所で前が詰まった。長くいい脚を使える馬で、京都1800メートルも条件は合う」と前向きに話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年11月3日のニュース