【川崎・JBCレディスC】トーセンセラヴィ健闘3着、地方馬の意地

[ 2016年11月3日 15:56 ]

 3着には浦和所属のトーセンセラヴィが入った。中団追走から徐々に進出。上位2頭には離されたが、中央馬タマノブリュネットの追い上げを半馬身差でしのいで、地方馬の意地を見せた。騎乗した森は「もう少し前に行きたかったが、スタートが今イチで、思ったよりも位置取りが後ろに。力は通用すると思っていたので、上位に離されたのは悔しい」と唇をかんだ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2016年11月3日のニュース