【川崎・JBCレディスC】レッツゴードンキ2着、二刀流に可能性

[ 2016年11月3日 15:55 ]

 ダート初挑戦だったレッツゴードンキが2着。好位2番手から運び、勝ったホワイトフーガには及ばなかったが、3着には4馬身差をつけて桜花賞馬の意地を見せた。「スタートが良くなかったが、スピードがあるので好位につけられた。これで今後の視野が広がった」と騎乗した岩田。芝と砂の二刀流に可能性を見いだした好走だった。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2016年11月3日のニュース