【川崎・JBCレディスC】ホワイトフーガ連覇、蛯名「余裕あった」

[ 2016年11月3日 15:45 ]

 川崎競馬場で行われた牝馬のダートG1・JBCレディスクラシックは、1番人気ホワイトフーガが、昨年に続いて連覇を達成した。好位3番手のインをキープし、直線入り口で外に持ち出すと、力強く後続を突き離した。騎乗した蛯名は「返し馬から状態の良さを感じていた。3、4角の手応えも抜群。最後はビジョンで後ろを確認する余裕があった」と、笑顔で振り返った。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2016年11月3日のニュース