×

かまいたち山内 飲食店の提供スタイルに持論展開も…「そういうこと言っている人が嫌」の指摘に動揺

[ 2021年8月18日 16:10 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」山内健司(40)が17日放送の関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後8・00)に出演し、飲食店に対する自身のこだわりを披露。共演者の多くから否定的な意見があがり、うろたえた。

 「勝手な決めつけ」をテーマにトークを展開する番組で、山内は「あとはお好みで、スタイルの飲食店は逃げいている」と主張した。飲食店で食事する場面。例えとして冷麺を持ち出し「『こちらあとはお好みでお酢をかけて』って店員さんが言うじゃないですか。そっちが一番美味しいと思う状態で出してくれって思うんです。『うちの店、これが一番美味しいと思っているんで』ってやってほしいです」と訴えた。

 この見解に共演者のほとんどは首をひねり「あとはお好みで、のほうが柔軟性あると思わへん」などとコメント。山内は「味って最後にこっちでやって美味しかったら、こっちの手柄じゃないですか、俺が仕上げているやんって思っちゃうので」と反論した。相方・濱家隆一(37)は、山内が餃子を食べる際、卓上にラー油や餃子のタレがあることすら嫌がってると暴露。これに対して元AKB48・峯岸みなみ(28)は、「何よりもそういうこと言っている人が嫌だなって、いろんな人がいると思うんですけど、言い回しとかも含めて近くにいたら嫌だな」と、バッサリだ。

 峯岸の言葉にうろたえた山内だが、卓上に調味料は「いらない」と持論を展開し、「うどんは七味かけて美味しいんだったらかけといてくれよ」「ざるそばはトッピング的な感じで出てきたもの(ねぎやワサビ)は一切、手を付けない」。一方で、刺身は?と問われると「しょうゆはつける」と告白した。

 濱家の「つけてるやん!」の指摘に口をもごつかせた山内は、「奥さんがサラダ出してきて、マヨネーズ、ドレッシングとか好きなのかけてって言ったら?」と振られ、「奥さんはいいです、お店はダメ」とキッパリ。スタジオの驚きの声を誘っていた。番組独自のアンケート調査も紹介され、山内の主張が理解できる「8%」、理解できない「92%」だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月18日のニュース