本田翼 ゲーム製作総指揮として登場 「ゲーム作ってみたい」夢叶う

[ 2021年4月20日 12:43 ]

「ほんだのげーむ タイトル発表会」に出席した本田翼
Photo By スポニチ

 女優の本田翼(28)がプロデュースしたゲーム「ほんだのげーむ」タイトル発表会が20日、都内で行われた。かねてよりゲーム製作を夢見ており、今回ついに実現。ゲームの製作総指揮として登壇し、「友達や家族、パートナー、そしてこれまで出会ったことのない誰かと、このゲームを楽しんでほしい」と笑顔で語った。

 タイトルは「にょろにょろ対戦ごっこ にょろっこ」。6人のビジター(天使)と8人のキーパーズ(人間)の2チームに分かれ、8人で戦う非対称型対戦のサバイバルアクションゲーム。制限時間10分の“オンライン鬼ごっこ”で、各チームの勝利条件達成を目指す。2021年初夏にiOSとアンドロイドで配信開始。6カ月間の期間限定となる。

 「漠然とゲームを作ってみたいという好奇心から始まった」と開発のきっかけを明かし、キャラクターデザインなども含めて、文字通り一から開発に携わった。ゲーム好きとして知られる本田だが、7~8年前は「ゲームは認知されていない趣味だった」と振り返り、はっきり言い出せなかった過去を告白。「その状況を変えたい。もっとたくさんの人に遊んでもらって、ゲームを知るきっかけになればいいな」と熱い気持ちを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月20日のニュース