倉科カナ 大ファンのアニメ映画「七つの大罪…」でゲスト声優「世界観壊さないよう意識」

[ 2021年4月20日 05:30 ]

公開アフレコを終えた(左から)雨宮天、梶裕貴、倉科カナ、川島明(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 女優の倉科カナ(33)とお笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が19日、都内でゲスト声優を務めるアニメ映画「七つの大罪 光に呪われし者たち」(7月2日公開)のアフレコに臨んだ。

 共に原作コミックやアニメも見ていた大ファンで、倉科は梶裕貴(35)らレギュラー声優との初共演に、カットがかかるたびに「凄~い」を連発し大はしゃぎ。女神族を統率する最高神という役どころで「上から目線で言葉を発して、大好きな世界観を壊さないように意識した」と語った。梶は「謎に包まれた無機質な感じを表現されていた」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月20日のニュース