Cocomi 声優務めるアニメ映画で感激!劇中音楽のフルートパート担当 「幸せな時間すぎた」

[ 2021年4月20日 09:04 ]

Cocomiインスタグラム(@cocomi_553_official)より

 俳優の木村拓哉(48)と歌手の工藤静香(50)の長女でモデルのCocomi(19)が20日までに自身のインスタグラムを更新。声優として参加するアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」で、劇中音楽のフルートパートを担当したことを明かした。

 モデルや声優として活動する一方、フルート奏者でもあるCocomi。映画の音楽を手掛ける作曲家・村松崇継氏の発案で劇伴のフルート演奏を担当することになり、収録が行われた。「漁港の肉子ちゃんの劇中音楽のフルートパートを担当させて頂きました。幸せな時間すぎて、ずっとセッションをしていたかったです。作曲者の村松崇継さんと写真を撮らせて頂きました!」と画像を投稿。スタジオ内での様子の動画も投稿した。

 「本当に、本当に素敵な音楽で、吹いている時に別世界に飛んでしまいました。オケに参加なされたアーティストの方々が錚々たるメンバーすぎて聞いた瞬間 ェ。、!?しか声が出せませんでした。震えました。本当に光栄です。素晴らしい経験をありがとうございました。この上ない幸せです。ありがとうございました!」と感謝をつづった。

 アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(監督・渡辺歩)は明石家さんま(65)が直木賞作家・西加奈子の小説を元に企画・プロデュースし、大竹しのぶ(63)が主人公・肉子ちゃんを演じ、Cocomiは肉子ちゃんの娘キクコという主要キャラクターを務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月20日のニュース