岡田結実「ガツガツいきたい」 岡田圭右の娘で「悔しい」思い明かす

[ 2020年10月14日 12:02 ]

岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(20)が、13日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー」(火曜深夜1・30)に出演。お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)の娘として「悔しい」思いをした経験を語った。

 「もっとMCさんの懐にガツガツ入れるようになりたい」という岡田。具体的には、菊地亜美(30)、指原莉乃(27)といったバラエティー番組で活躍する女性タレント2人の名前を挙げて「どの現場に行ってもバッと(MCの懐に入って)いける人になりたい」と打ち明けた。

 続けて、オードリー・春日俊彰(41)からの「どっちタイプでいきたいの?菊地亜美くんみたいに(MCの懐に入って)いってツッコまれるのか、指原くんみたいに(発言で)納得するようなことを言うのか」という質問には「父のDNA的にツッコミ体質なんですよ。だからボケで入るよりツッコミたいんですよね」と答えつつ「それで懐に入るのも難しいし…」と本音。

 さらに、悩みを「下ネタとか好きなので(番組などで)言うと『芸人仲間の娘が下ネタ言うってどうなん?』みたいな雰囲気が出て『結実ちゃん言わなくていいよ』ってなるんですよ。それが悔しいというか。(下ネタも)いきたいんですよ!」と告白。最後は再び、菊地の名前を出して「私は神様だと思ってるので、そういうふうにガツガツいきたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月14日のニュース