岡田結実「それぞれ特性が違う」 大物MCの攻略法「目をそらすと」「家庭の会話みたいな感じで」

[ 2020年10月14日 11:11 ]

岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(20)が、13日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー」(火曜深夜1・30)に出演。大物MCの攻略法について語った。

 バラエティー番組の収録で資料となるアンケートには「あまり力を入れていない」という岡田。それは、大御所の明石家さんま(65)がMCを務める日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)でも同じで、理由を「さんまさんとのディスカッションを一番楽しみたいので」と説明した。

 そんな岡田はさまざまな番組に出演し、多くのMCと接することで「皆さんそれぞれ特性が違うからそれを見つけるのが楽しい」と告白。すると、オードリーの若林正恭(42)から“大物MCの攻略法”を聞かれて、まずはさんまについて「目を合わせて『そうですよね』ってうなずいてたら『じゃあ岡田はどうなん?』みたいに振ってくれる」と言い、逆に「目をそらすと、ありがたいことに振らないんです」と明かした。

 続けて、ダウンタウンの松本人志(57)と浜田雅功(57)については「お二人ともすごい優しいじゃないですか。優しいから、うまいことを言えない時は全部普通のことを言ってもツッコんでくださる」ということから「“パパとお母さんみたいな感覚”で家庭の会話みたいな感じで楽しんでます」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月14日のニュース